作者別: ひーちん

夜と霧を読んでそして読書会を経て

夜と霧を読んで、読書会をを経て、またもう一度深く考えさせられ、その思いを記しておきたい、そしてこれを読んでくれた人に伝わればいいなと思います。 この本は、心理学者の強制収容所での究極の体験記であり、それは想像を絶するもの

第44回 読書会『万葉集』

令和元年5月26日、5月とは思えない真夏日となった日の午前、豊橋市民センターカリオンビルにて読み人倶楽部の読書会を開催。令和初となる今回の読書会は「令和」の出典元となった万葉集を取り上げることとし、 「万葉集 ビギナーズ

タグ:

第42回読書会『考える日本史』

2019年3月24日、まだ風が冷たい日の午前、豊橋市カリオンビルのミーティングルームにて読書会を開催。過去最高人数の9人ということで不安もありましたが、みなさんのおかげでなんとか順調に進めることができました。 今回の課題

タグ:

第41回読書会『ニムロッド』

2019年2月16日、まさかのキャンセル続出により二人での読書会でした。ほとんど有意義な世間話をして過ごしましたが、30分ぐらい課題本の話をしたかな(^-^; 今回の課題本は、第160回芥川賞受賞の『ニムロッド』。最後に

第40回読書会『三木清 人生論ノート』

2019年1月27日、今年最初となる読み人倶楽部の読書会は、三木清の人生論ノートを取り上げた「100分de名著NHKテキスト」を課題本として、哲学者三木清の人生論ノートについて語り合いました。 このテキストでは、哲学者岸

豊橋「まちじゅう図書館」レポート

2018年12月8日、豊橋市で11月26日から開催されている「まちじゅう図書館」なるものを、一緒にめぐってみようというイベントを決行しました。 まちじゅう図書館とは? まちなかのお店や施設に本棚を置き、お店等に

第39回読書会『銀河鉄道の夜』

2018年11月18日、昼間はまだ暖かかった日の午後、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』を題材に読書会を開催しました。 みなさんの話を聞いてみると、 ところどころ空白があり、よくわかっていないところがミステリアス感があっておもし

第38回読書会『もものかんづめ』

今回の読書会は、今年8月15日に亡くなられたさくらももこさんのエッセイ集、1991年に発表し2001年に文庫化された『もものかんづめ』を課題本に取り上げました。 ちびまる子ちゃん世代の自分にとっては、ちびまる子ちゃんが亡

B’zの素敵な歌詞 5曲を抜粋して紹介!

B’z大好きの私、下記の記事を見つけました。 B’z 30周年の今! 聴くべき名曲5曲を紹介! 教えてgooウォッチ そこで、自分も好きな曲を紹介したいと思います。 B’zがなぜ大好きなのかという

人とつながる!読書会という可能性 

会社や学校などの組織をこえて、誰かとゆっくり話をするとか、そういう人とつながる機会というものがなかなかない! そういうつながるきっかけや場というものを、実は多くの人が求めていて必要としているのではないか? 今日は人とつな

Top