藤井聡太棋士が数々の最年少記録を更新し盛り上がる将棋の世界。今回は木のぬくもり感じるミナクルにて、将棋道を貫き、惜しまれつつ早逝した青年村山聖の生涯の物語「聖の青春」を課題本に8人で読書会を開催しました。 大まかな感想は …

将棋×人生を語る読書会『聖の青春』 続きを読む »

タグ: , , ,

季節は梅雨の真っただ中、今度の読み人倶楽部は、戦争に関わる本をテーマに、紹介型の読書会を開催しました。 ただし、ただの紹介ではなく、次の読書会の課題本をこの中から1冊選び、みんなで決めるという企画でした。 紹介された本は …

日本の戦争に関わる本をテーマに紹介型読書会をやりました 続きを読む »

タグ: , , ,

暑い日が日に日に多くなってきて、コロナの終息を願うばかりの令和2年6月6日、新型コロナウイルス感染症に向き合うべく、20の新型コロナ関連記事を課題とし、前回に引き続きオンラインでの読書会を開催しました。 前回のヤトリさん …

コロナ禍を読む読書会 続きを読む »

令和2年5月5日、初めてのオンライン読書会で不安な部分もありましたが、大きな問題もなく思っていたよりもスムーズにできました。家でできるというのは移動しなくてもいいし結構楽かも。 課題本は『増量 日本国憲法を口語訳してみた …

読書会で憲法を語り深める 続きを読む »

タグ: ,

桜満開の中、風が強くて肌寒い日の午前、今話題のノンフィクション、ブレイディみかこ著の『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』を課題本に6人での読書会を開催しました。 (感染予防のため、全員マスク着用と、ドアを開けて …

読書会はいい『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』 続きを読む »

タグ:

令和2年2月1日、暖冬とはいえさすがに寒くなった日の午後、ヤニス・バルファキス 著で関美和 訳の『父が娘に語る経済の話』を課題本に読書会を開催しました。 今回も初参加の方をはじめ、たくさん参加していただきありがとうござい …

読書会で経済の話はむずかしい『父が娘に語る 経済の話。』 続きを読む »

タグ:

令和元年11月24日、だいぶ寒くなってきたと思いきや暖かさが戻った日の午後、サーラプラザにて読書会を開催。5周年50回の記念すべき読書会の課題本はハンス・ロスリングの『ファクトフルネス』でした。 「多くの人が世界について …

第50回 読書会『ファクトフルネス』 続きを読む »

令和元年9月22日、雨が降りそうで降らない薄曇りの午前、 今年話題の映画『天気の子』の、新海誠監督自身が執筆した原作小説、『小説 天気の子』を課題本に取り上げて読書会を開催 。 今回の開催場所アイプラザ豊橋に集まったのは …

第48回 読書会『小説 天気の子』 続きを読む »

令和元年8月25日、夏も終わろうとしている晴天の日の午前、大清水まなび交流館ミナクルにて読書会を開催。ビジネス本の名著「7つの習慣」の要約版、「まんがでわかる7つの習慣」を課題本に取り上げました。 いつも通り自己紹介&近 …

第47回 読書会『まんがでわかる7つの習慣』 続きを読む »

タグ:

夜と霧を読んで、読書会をを経て、またもう一度深く考えさせられ、その思いを記しておきたい、そしてこれを読んでくれた人に伝わればいいなと思います。 この本は、心理学者の強制収容所での究極の体験記であり、それは想像を絶するもの …

夜と霧を読んでそして読書会を経て 続きを読む »