読み人倶楽部の読書会

1/22(日) オンライン読書会『収容所から来た遺書』

一冊の課題本をネタに話をしよう♪

2022年12月9日公開の映画『ラーゲリより愛をこめて』の原作、『収容所から来た遺書』を課題本として読書会を開催いたします。

戦後十二年目にシベリア帰還者から遺族に届いた六通の遺書。その背後に驚くべき事実が隠されていた! 大宅賞と講談社ノンフィクション賞のダブル受賞に輝いた感動の書。(文春文庫作品紹介より)

課題本『収容所から来た遺書』を読んでご参加ください。

※オンラインリモートの開催になります。

【日時】
令和5年1月22日(日) 9:30~12:00

【課題本詳細】
『収容所(ラーゲリ)から来た遺書』(文春文庫)
辺見じゅん/著 
出版社 ‏ : ‎ 文藝春秋
発売日:1992/6/10
https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167342036

【読書会の形式】
①読書会当日までに課題本を読む
②課題本を用意して読書会に参加
③課題本の感想や、考えたことなどを皆で話し合う

☆課題本は極力読了して参加しましょう。
未読は参加不可。途中までの人はネタバレをご了承ください。

【読書会のルール】
①事実に基づいた根拠なしに、人の発言を否定しない。
②著者、著名人、誰に対しても、根拠のない批判はしない。

✩上記のルールを守っていただければどんな発言もOK!

【参加費】 
無料

【その他】
※質問等あれば申し込み前でも後でもよいのでお問い合わせください。
※申し込み後に参加できなくなった場合は極力連絡をお願いします。
※運営費用(webツール使用料)に充てるカンパを100円~500円以内で募っています。参加申し込み者へ振込先を案内するので出されたい方はお願いします。(強制ではありません。)

【申し込み方法】
下記の告知ページからお申し込みおよび、お問い合わせをお願いします。
https://kokc.jp/e/ddf743289ecb64f3d41778487de93423/